Zabbix」タグアーカイブ

Zabbixサーバを日本語化

最初にやることの一つ。コンテナアプライアンスは英語UIしか選べないのでインストール。タイムゾーンを日本にする。

コマンド

dnf -y install glibc-locale-source glibc-langpack-ja zabbix-web-japanese
timedatectl set-timezone Asia/Tokyo

設定変更

再起動すると、日本語に設定できる。時間も東京になったことを確認。

ObserviumでWindows監視のテスト

Proxmox上のADサーバー(Windows Server 2022)で検証する。ObserviumはDockerで構築済み。

SNMPのインストール

Get-WindowsFeature -Name *SNMP*
Install-WindowsFeature SNMP-Service -IncludeAllSubFeature -IncludeManagementTools
Restart-Computer -Force
Get-Service | Where {$_.Name -like "*SNMP*"}

SNMPの登録

コミュニティ名のpublicは、よく使われる名前で脆弱性がありえる。本番環境では変更するか、SNMPv3を使う。

ObserviumのIPを指定する。

Observiumでデバイスの登録

ADサーバのIPを指定する。ObserviumのバグでPINGエラーとなることがあるので、”SKIP PING”にチェックをする。

結果確認

アップタイムやリソースなどの、基本情報は問題なく取れる。しかしサービスの個別監視ができない。GUIは洗練されている。