Zabbixサーバを日本語化

最初にやることの一つ。コンテナアプライアンスは英語UIしか選べないのでインストール。タイムゾーンを日本にする。

コマンド

dnf -y install glibc-locale-source glibc-langpack-ja zabbix-web-japanese
timedatectl set-timezone Asia/Tokyo

設定変更

再起動すると、日本語に設定できる。時間も東京になったことを確認。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です