Zabbixエージェント2をインストール

1はC言語、2はGOで書かれているとのこと。今回2をインストールする。

https://www.zabbix.com/documentation/current/en/manual/appendix/agent_comparison

インストール

Agent Daemonにチェックが入っていることを確認する。

フォルダ構成はこのようになった。

サービス確認

Get-Service | Where {$_.Name -like "zabbix*"}

ステータスがRunningになっていればOK。

クライアント登録

設定→ホスト→ホストの作成から登録する。Zabbixはクライアントをホストと表現するらしいので、混乱しないよう注意する。

テンプレート追加

テンプレートの検索から”Operating…”と入力してWindows by Zabbix Agent (=Passive監視)を選択。Activeの方は1時間ほど待ってもステータスが緑色にならなかった。

グラフ確認

ローカル時間ではないのが気になるが、監視の開始を確認。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です