RDSなしでRDゲートウェイ構築① ~準備編~

RDゲートウェイは、RDSとのセット利用が必須と思っていたが、単体でも使えるとのこと。以下のサイトを参考にして、RDP3389をHTTPS443でカプセル化するための、単機能として使えるかテストする。

ADユーザとグループ作成

$password = ConvertTo-SecureString "[email protected]" -AsPlainText -Force
New-ADUser -Name RDGtestUserA -AccountPassword $password -ChangePasswordAtLogon $false -CannotChangePassword $false -PasswordNeverExpires $true -Enabled $true
New-ADGroup -Name RDGtestGroup -GroupScope Universal -GroupCategory Security
Add-ADGroupMember -Identity RDGtestGroup -Members RDGtestUserA

# ユーザ確認
Get-ADUser -Filter {sAMAccountName -like "RDG*"} -Properties * | select displayName,name,enabled,sAMAccountName,canonicalName | ft
# グループ確認
Get-ADGroup -Filter {sAMAccountName -like "RDG*"} -Properties * | select displayName,name,enabled,sAMAccountName,canonicalName | ft

役割インストール

Install-WindowsFeature RDS-Gateway -IncludeManagementTools
# RDゲートウェイマネージャ起動
tsgateway.msc

証明書インポート

前回のエントリで作成した、自己証明書をインポートする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です