Proxmoxでディスクベンチマーク

VMに仮想ディスクアサインする前の、基盤ディスクベンチマーク。ZFSのパフォーマンステストなどで使うと良い。

コマンド

apt install hdparm
hdparm -tT /dev/sda

キャッシュメモリが効いていることが分かる。速度はSATA6の仕様値。

実用スクリプト

以下のサイトを参考にし、Read/Writeの複数回テストができた。

# Read
for i in [1] [2] [3] [4] [5];do sleep 5;echo $'\n\n' $i;hdparm -t /dev/sda;done
# Write
for i in [1] [2] [3] [4] [5];do sleep 5;echo $'\n\n' $i;date;time dd if=/dev/zero of=/tmp/hdparm_write$i.tmp ibs=1M obs=1M count=1024;date;done

参考サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です