ProxmoxでSANネットワークを追加する① ~ブリッジ作成編~

まず仮想ブリッジを追加する。IPレンジは10.1.50.0/24とする。

仮想ブリッジ追加

物理NICに紐づける場合は、「ブリッジポート」にeth番号を入力。

ブリッジ有効化

“needs ifupdown2″と表示されているが、GUIから適用できた。「稼働中」が「はい」になっていればOK。

各VMにNIC追加

追加したvmbr1をアタッチする。ドライバはVirtioの準仮想化にする。

固定IPを指定

疎通確認

10.1.50.12のVMと相互にPingが通ればOK。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です