PowerShellでクライアントのAD参加

Win10クライアントのPowerShellから、DNS設定とドメイン参加まで行う。Sysprepゴールドイメージでキッティング済みの場合は、DNS設定は不要。

DNS設定

# NIC番号確認
Get-NetIPInterface -AddressFamily IPv4 
# DNS変更
Set-DnsClientServerAddress -InterfaceIndex "NIC番号" -ServerAddresses "IPアドレス" -PassThru 

Active Directory参加

Add-Computer –DomainName "sabaya.lan"

結果確認

Get-WmiObject Win32_NTDomain | Select DnsForestName,DomainControllerName,Status

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です