ProxmoxでZFS RAID10とRAIDZ1の検証② ~ベンチマーク編~

前回の続き。SSD*4でストライピングミラーを作り、HDD*5でRAIDZ1(RAID5相当)を作ってみる。

ベンチマーク結果

New-VHDコマンドで-FixedにしたところHDDはQoSが有効になった。SSDは期待値の1000MB/sを超過。そしてWriteが200MB/sで頭打ち。QoS ≠ Bandwidth Limiterなのでいずれ物理ディスクで再テストして正確な結果を得たい。

100MB/s HDD*5 RAID-Z1
500MB/s SSD*4 RAID-10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です